• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ししゅ(旨趣)」の慣用読み。

「心の底に―を残すべきにあらず」〈高野本平家・二〉