《形容詞「はやい」の連用形から》

[名]早い時期。早い時刻。「早くに開けた地」「朝早くから並んで待つ」
[副]
  1. 早い時期に。かなり前に。「早く親をなくした」「早く世に認められた」

  1. (多くあとに詠嘆の助動詞「けり」を伴って)驚いたことには。わかってみれば何と。

    1. 「いかなる船なると云ふ事を知らざるに、―、賊船なりけり」〈今昔・六・六〉

  1. もともと。やっぱり。

    1. 「―跡なき事にはあらざめり」〈徒然・五〇〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫