• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

企業から退職金の優遇措置を受けることなどを条件に、定年前に退職する者。雇用調整の一環として行われる希望退職・早期退職優遇制度に応じて退職した者を指すことが多いが、退職勧奨により承諾した者も含まれる。

[補説]定年退職制の揺らぎや急速な景気悪化、企業の先行き不安感などから、50代だけでなく40代の雇用者にも対象者が広がりつつある。