• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

飽きもせず、同じことを毎日続けるさま。年がら年じゅう。よいこととして評価される事柄にはあまり使わない。「航海中明けても暮れても目にするものは海ばかり」