• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

昔の時刻名で、明け方の六つ時。今の午前6時ころ。また、その時刻に鳴らす鐘。⇔暮れ六つ