• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

明治27年(1894)6月20日に発生した東京湾北部を震源とする地震。震源の深さ約40~60キロメートル、地震の規模はマグニチュード7程度。東京・横浜・川崎で死者計31名。煉瓦 (れんが) 造りの建物が被害を受けたほか、煙突の倒壊が多く、「煙突地震」ともよばれた。首都直下型地震と同種のものと考えられている。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉