• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

暗い所から急に明るい所に出たとき、まぶしさがしだいに薄れ、明るさに慣れて物が見えるようになること。⇔暗順応