[名](スル)
  1. (「混迷」とも書く)道理に暗くて、分別の定まらないこと。昏惑。

    1. 「苦しき―が彼女を襲った」〈宮本伸子

  1. 意識はあるが、外部からの刺激に反応しない状態。

出典:青空文庫