• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 天の星や地の菫 (すみれ) に託して恋愛をうたった浪漫派詩人の一派。明治30年代の与謝野鉄幹晶子を中心にした明星派の人たちをさす。

  1. 優美で可憐な詩風の叙情詩人や、そうした傾向のある人のこと。

[文学/明治以降の文学]カテゴリの言葉