• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

太陽から地平線を挟んで真下に出現する映日の両側に1個ずつ見える線状の像。太陽に対する幻日と同じく、雲の氷晶映日の光を屈折させてできる。高山や飛行機などから見られる。

[地学/気象]カテゴリの言葉