• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

春寒料峭の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

春になって寒さがぶり返し、肌寒く感じられるさま。▽「春寒」は春になってぶりかえした寒さ。「料」は肌をなで触れる意。「峭」は厳しい意。
類語
春風料峭しゅんぷうりょうしょう

春寒料峭の解説 - 学研 四字辞典熟語

春が訪れた後でも、寒さが戻ってきて、肌寒い天候のこと。
注記
「料」は、触れる・撫でる。「峭」は、厳しいさま。

[自然や季節を表す/季節を感じる/春]カテゴリの四字熟語

キーワード[季節・気候・気象]の四字熟語