• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

茶褐色の素地 (きじ) に黄色の釉 (うわぐすり) をまだらにかけて焼いた陶器。法号を春慶と称した加藤景正 (かとうかげまさ) の創始と伝える。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉