• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安京内裏十七殿の一。紫宸殿 (ししんでん) の南東、日華門の南にあり、安福殿と対する。武具などを置いた。のち、神鏡を置いて内侍所ともなる。しゅんきょうでん。