きのうの夕方。

出典:青空文庫