北海道南西部、洞爺湖 (とうやこ) 南岸の有珠 (うす) 山東麓に、昭和18~20年(1943~1945)の活動で生じた小火山。畑地が隆起した屋根山と溶岩円頂丘からなる。標高398メートル。