• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[連語]
  1. ほどよいころに吹く風。時節にかなった風。順風。

    1. 「―おだやかに吹て万民太平を楽しみ」〈露伴・寝耳鉄砲〉

  1. 潮の満ちる時刻になると吹く風。

    1. 「―吹くべくなりぬ香椎潟 (かしひがた) 潮干 (しほひ) の浦に玉藻刈りてな」〈・九五八〉

[枕]時つ風が吹く意から、地名の「吹飯 (ふけひ) 」にかかる。
    1. 「―吹飯の浜に出で居つつ贖 (あか) ふ命は妹がためこそ」〈・三二〇一〉