• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

好機はなかなかめぐってこないもので、たとえ来たにしても油断をするとすぐ去ってしまう。