[名]
  1. 社会構造・政治形態や文化・思想など、ある目安によって区分された、相当の長さの歴史的期間。年代。「時代の流れ」「平安時代」「封建時代」

  1. 何かの意味における一定の時の長さ。時勢。「時代が変わる」「地方文化の時代」「時代の波に乗る」

  1. その当時。当代。特に、現代。「時代の申し子」「時代の先端を行く」

  1. 人の一生におけるある時期。「幸福な時代もあった」「学生時代」

  1. 時がたって古びていること。「時代を帯びる」「時代を感じさせる」

  1. 時代物」の略。

[形動][文][ナリ]物事のようすが古めかしく感じられるさま。また、古風で大げさなさま。
    1. 「―な劇 (しばい) でも観ているかのような感想 (かんじ) を与える」〈藤村破戒

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

出典:青空文庫

出典:gooニュース