• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

時と場所とのいろいろな因縁。あらゆる場所・場合。

「このおしへをふかく信じて行住坐臥―をきらはず」〈平家・一〇〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉