1. いつと定まった時がない。

    1. 「み吉野の耳我 (みみが) の嶺に―・くそ雪は降りける」〈・二五〉

  1. 不幸・失意の境遇にある。

    1. 「東宮の御時の学士にて侍りしを、―・くおはしませば」〈今鏡・一〉

時間・季節を定めないこと。常時。

「大福餅や巴焼などを、…殆んど―に売っているのであった」〈葉山海に生くる人々