• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中部地方などで、正月のみそかに新しく餅 (もち) をついて神に供え、松の内に年始回りに行けなかった親類を訪問すること。晦日礼。