• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

普遍は、個物に先立って実在する(実念論)のか、あるいは個物のあとに人間がつくった名辞(唯名論)にすぎないのかという中世スコラ学の論争。→実念論唯名論