[動ラ下一][文]は・る[ラ下二]
    1. ㋐雲や霧などが消えてなくなる。「青く―・れた秋空」「靄 (もや) が―・れる」

    2. ㋑雨や雪が降りやむ。「午後には雨が―・れる」

  1. 心のわだかまり・悩みなどがなくなってさっぱりする。「すかっと気分が―・れる」「心が―・れない」

  1. 罪や疑いなどが消える。「容疑が―・れる」

  1. 展望が開ける。見晴らしがきく。

    1. 「前一町ばかりのほどは明らかに―・れて」〈宇津保・俊蔭〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース