• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]薄暗い時刻。日暮れ方。
    1. 「急ぎ立ちて行く程に、―にぞ家に行き着きたる」〈今昔・二六・一七〉

[副]暗くて物がよく見えないさま。
    1. 「白雲に跡―と行くかずもとひもやすると思ひけるかな」〈公任集