• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Karanlk Kilise》トルコ中央部、カッパドキア地方の町ギョレメにある岩窟教会。イスラム教徒による迫害を逃れてキリスト教徒が造った、岩窟教会や修道院が集まるギョレメ野外博物館の教会の一つ。11世紀建造。キリストの生涯を描いた色鮮やかなフレスコ画が残っており、同地方の岩窟教会の中で最も保存状態が良いものとして知られる。名称は、小さな窓しかなく堂内が薄暗いためとされる。カランルク教会。カランルクキリセ。