• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

暴虐非道の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

乱暴でむごたらしく、道にはずれた行為をするさま。また、その人。
句例
暴虐非道な行い
用例
タケナカ・ウネメとよぶ奉行が暴虐非道、人間にあるまじき拷問を信徒たちに加え、<遠藤周作・沈黙>
類語
暴虐無道ぼうぎゃくむどう
活用形
〈―ナ〉

暴虐非道の解説 - 学研 四字辞典熟語

乱暴でむごたらしい、人の道を踏みはずした行い。また、そういう行いをする人。
注記
「暴虐」は、乱暴で残酷なこと。むごたらしく人を苦しめること。「非道」は、人の道を踏みはずすこと。
表記
「暴虐」は、「暴逆」とも書く。
類語
悪逆無道あくぎゃくむどう 極悪非道ごくあくひどう 残酷非道ざんこくひどう 大逆無道たいぎゃくむどう

[人物像を表す/性格/むごい・きびしい]カテゴリの四字熟語

キーワード[残酷]の四字熟語