• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

会話が困難になるほどの騒音。特に、各都府県の条例で規制される、拡声器を用いた著しい騒音についていう。

[補説]条例では多く、音の発生源から10メートル以上離れた地点で85デシベルを超えている場合に規制される。電車通過時のガード下の音量は約90~100デシベルという。