• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

曖昧模糊の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

はっきりせず、ぼんやりしているさま。あやふやなさま。▽「曖昧」も「模糊」も、ともにぼんやりして不明瞭ふめいりょうなさま。「模」は「糢」とも書く。
句例
曖昧模糊たる状況
用例
こちらは君に逃げられてしまって、あのまま今もって曖昧模糊。<谷崎潤一郎・蓼喰う虫>
類語
朦朧模糊もうろうもこ
対義語
明明白白めいめいはくはく
活用形
〈―タル〉 〈―ト〉

曖昧模糊の解説 - 学研 四字辞典熟語

状態やようすが、はっきりせず、あやふやで、ぼんやりしているさま。
注記
「曖昧」も「模糊」も、はっきりせず、ぼんやりしているさまをいう。
表記
「昧」を「味」「眛」などと書きちがえない。
類語
有耶無耶うやむや
対義語
明明白白めいめいはくはく

曖昧模糊の解説 - 小学館 大辞泉

[ト・タル][文][形動タリ]物事の内容・意味がはっきりせず、ぼんやりしているさま。「曖昧模糊とした状態」

キーワード[明瞭/不明瞭]の四字熟語