• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

昔、宮中や貴族の屋敷で陰暦3月3日に行われた年中行事の一。庭園の曲水に沿って参会者が座り、上流から流される杯が自分の前を通り過ぎないうちに詩歌をよみ、杯を手に取って酒を飲んでから杯を次へ流すという遊び。もと、中国で行われたもの。曲宴。曲水 (めぐりみず) の豊 (とよ) の明かり。ごくすいのえん。 春》