• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動バ五(四)]

  1. 書き進めてある段階にまで内容が及ぶ。「内部事情にまで―・んだ詳細な報告書」

  1. 絵や文章にかいて、存分に表現する。うまく描き出す。

    1. 「心の至り少なからむ絵師は―・ぶまじと見ゆ」〈・明石〉