• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安時代以降、書状の書体・形式などに関するきまり。官位・家格などによって文言を変えたり、の書き方を異にするなどの心得。弘安8年(1285)の「弘安礼節」で公家様式が確立され、武家でも室町時代に整備された。