• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

実数値をとる関数が、その変域内でとる最も大きい値。⇔最小値