[副]

  1. ある事態が実現しようとしているさま。早くも。まさに。「最早今年も暮れようとしている」

  1. ある事態が変えられないところまで進んでいるさま。今となっては。もう。「最早如何ともしがたい」「最早これまで」

出典:青空文庫

出典:gooニュース