• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 二点間を結ぶ曲線のうちで、もっとも短いもの。平面上では二点を結ぶ線分の長さ、球面上では二点を通る大円の短いほうの弧の長さ。

  1. ある物事に至るのにもっとも近い地位。「次期社長への最短距離にいる役員」

  1. ある物事を達成するのにもっとも可能性が高い方法。「成功への最短距離」

[生活/その他]カテゴリの言葉

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉