• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ある輸入品目に対して最高と最低の税率を定め、最低税率を条約国や最恵国待遇の国に適用し、最高税率を他の国に適用する主義。