• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

南条範夫の時代小説に登場する人物。江戸幕府老中松平伊豆守信明の甥 (おい) で、上段霞切りを得意とする剣豪。また、その人物を主人公とする時代小説のシリーズ名。シリーズ第1作は、昭和33年(1958)に「週刊東京」誌に掲載された「上段霞切り」。勝新太郎の主演で映画化されたほか、ドラマ化多数。