1. ツユクサの別名。名は、花の色がよく染みつくからとも、臼 (うす) でついて染料としたからともいう。 秋》

  1. 襲 (かさね) の色目の名。表は縹 (はなだ) 、裏は薄い縹。秋に用いる。