[連体]《動詞「あり」の未然形+打消しの助動詞「ず」の連体形から。そうあるはずではない事柄をさしていう》
  1. 違った。別の。無関係の。「有らぬ方向に走り去る」

  1. 意外な。思いもかけない。「有らぬうわさを立てられる」

  1. あってはならない。不都合な。「有らぬ横恋慕」