• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

有口無行の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

口先からの出まかせばかりで、実行が伴わないこと。▽「有口」は口ばかりが達者なこと。やかましいこと。「無行」は実行がないこと。
出典
『後漢書ごかんじょ』史弼伝しひつでん
句例
有口無行の政治家
対義語
不言実行ふげんじっこう
「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。