• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

滑稽を主眼とした無心連歌に対して、和歌を基準とし、優雅な題材・用語などを用いる連歌。純正連歌。柿 (かき) の本 (もと) 。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉