[名・形動]取り上げて数えるほどにおもだって有名であること。また、そのさま。屈指。「日本で有数な(の)植物園」「世界有数の画家」

出典:青空文庫

出典:gooニュース