• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

有明の月」に同じ。

「みなづきの―つくづくと思へば惜しきこの世なりけり」〈桂園一枝