物事をやりとおし、最後をりっぱにしあげること。結果がりっぱであること。「有終の美を飾る」

[補説]「優秀の美」と書くのは誤り。

出典:青空文庫