• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

すき腹に丸薬を飲んでも、腹の足しにならないこと。なんら益することのないたとえ。「朝腹の茶漬け」などともいう。