材木の集積場。貯木場。また、材木市が開かれ、材木商の多い地域。

東京都江東区中部の地名。元禄年間(1688~1704)江戸幕府の許可で材木市場が開かれてから発展。近年、貯木場は南部の新木場に移転した。

出典:青空文庫

出典:gooニュース