• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 江戸時代、市中の木戸ごとに設けられた小屋。また、その番人。

  1. 興行場の木戸口を守り、客を引く番人。

  1. 一般に人の出入りする場所や店先などで番をすること。