木村栄の解説 - 小学館 大辞泉

[1870~1943]天文学者。石川の生まれ。岩手県奥州市の緯度観測所緯度変化の観測に従事。明治35年(1902)、緯度変化の公式にZ項(木村項)を付加すべきことを提唱。文化勲章受章。

木村栄の解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
石川県金沢市
生年月日
1870年10月4日 てんびん座
没年月日
1943年9月26日(享年72歳)

[地学/地学の人物]カテゴリの言葉