木綿 (ゆう) を垂らすこと。また、垂らした木綿。木綿で作った四手

「榊葉 (さかきば) の常磐 (ときは) かきはに―や堅苦しなる目な見せそ神」〈かげろふ・上〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉