[副]

  1. 今になってもまだ実現していないさま。「未だはっきりしない事故原因」

  1. 以前のままであるさま。「周囲の山々は未だ冬の装いである」

[補説]漢文訓読で「未」を「いまだ…ず」と読むことから、打消しの語を伴って用いられることが多い。「いま」は「今」、「だ」は「だに」の「だ」とも、副詞をつくる接尾語「だ」ともいわれる。

出典:gooニュース

出典:青空文庫