まつざ(末座)」に同じ。

「―に主人廉蔵と母の斧枝とが…控えて」〈魯庵社会百面相

出典:青空文庫